読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天空都市だより(別館)

会津若松からIT・モバイルの話題やその他気になったニュースなどを配信。

危険な目薬

同じ「危険な」というタイトルで始まっても、昨日のは勝手に危険なように言われてしまった食塩のお話。今回は本当に危ない目薬。

傷害容疑:交際相手の子に劇薬目薬…8カ月間、角膜損傷 - 毎日jp(毎日新聞)

男が交際相手の女性の子供(男には妻がおり、交際相手と同居はしていない)に強酸性の目薬をさし、右目の角膜損傷の大けが。元記事では劇薬は鑑定中とされているが、福島県内のテレビニュースでは硫酸のようなものとも表現された。

ものの判別ができない程度に視力が低下しているといい、現在5歳の被害者は一生そのハンディキャップを背負うこととなるだろう。動機はどうあれ、そのような蛮行は許されまい。

とりあえず問題は動機だ。なぜそのようなことをしようとしたのか?